忍者ブログ
細く長く続けていきたいです。あくまで細く!
  カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  最新記事
BbS
(01/09)
(01/05)
(01/04)
(01/03)
(01/02)
  最新CM
[01/06 クロ]
[01/06 reen]
[01/02 クロ]
[01/01 as]
[12/30 クロ]
Profile
バーコード
ブログ内検索
[449] [448] [447] [446] [445] [444] [443] [442]

 2017/09/23 (Sat)  at 12:54:24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 2010/01/04 (Mon)  at 23:19:22
今日は久々に、読書したり、音楽を聴いたり、のんびりと一日を過ごせました。いい感じにリフレッシュ、明日からまたがんばろ~!

4220f88a.JPG
で、今日読んでた本はコレ。
誉田哲也「ストロベリーナイト」

リーンさんの紹介を見て、前から興味を持っていたのですよね。本屋さんで見かけて、しかも最後の1冊だったりして、これはあたしのだ! と運命めいたもの(?)を感じて購入しました。

でもって、一気読みです、面白かった~!

劇場型犯罪に挑む刑事達を描いた物語です。冒頭から、ショッキングなシーンが描かれています。

いわゆる刑事モノなんだけど、キャラが抜群に立っています。主人公はアラサーな女刑事姫川玲子。抜群の推理力、っていうか勘で、過程をすっ飛ばして犯人にたどり着く刑事さん。女性刑事が主人公なんて、ちょっとこの手の小説では、珍しいですよね。

彼女を取り巻く刑事達も曲者揃いで。上司の姫川に惚れているんだけど、言い出せない菊田刑事。実は両想いな所もあるんだけど、思いを伝えられず、進展する気配無しっていう。思わず根性無し~! って言いたくなりますw

そんな菊田のライバル(?)、井岡。姫川に惚れていて、こっちはうざがれようがなんだろうが、積極的にアタック。でもまったく相手にされないけど。あやしげな関西弁を操る、ダメ刑事の見本みたいなキャラ。かと思いきや、鋭いところも見せたりして? でも肝心なときには結局役に立たない感じ・・・w

そして姫川のライバル、勝俣、通称ガンテツ。公安にいたこともある刑事で、犯人を捕まえるためには、違法捜査だろうが平気で行います。同僚には情報は吸い上げるけど与えない、信用しない一匹狼タイプの刑事。有能なんだけど、ちょっとヤなヤツですね。

って具合に、ちょっとここでは書ききれないくらい、登場人物一人一人が生き生きと描かれています。魅力的なキャラに引っ張られて、一気読みしちゃいました。

でも、ちょっとだけ納得できないこともあるのですよね。物語の中盤、とある人物の姫川に放った一言が、ちょっと許せないというか。別に、その人物がそーいうキャラで最後まで貫き通せばよかったんだけど、ラストシーンに少し納得いかないのですよね~。ネタバレなので、すっごい中途半端な書き方ですけど・・・!

うん、でも、すっかり誉田さんのファンになっちゃった感じ。別の小説も読んでみたいな~、なんて思ってます。また、本屋さん巡りです!

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
comment:
password: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

[secret_check]
 ストナイ
おー、ストロベリーナイト読んだんだ。
もし気に入ったら、これの続編も出てるし、代表作の「ジウ」もなかなかショッキングなのでぜひ。
あと、どこかのブログでも紹介されていたように、この人は爽やかな青春系小説もイケるので、こっちもぜひ!
reen 2010/01/06(Wed)00:56:07 :編集
 ロベリー
うん、すっかり気に入っちゃいました~!
青春小説、うん、巻末の解説で、女子高生x剣道な小説あるって解説されてて、興味津々なのです~。
続編も気になるし、次のお休みは本屋さんめぐりです~。
クロ 2010/01/06(Wed)22:41:26 :編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

★ ILLUSTRATION BY nyao
忍者ブログ [PR]