忍者ブログ
細く長く続けていきたいです。あくまで細く!
  カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
  最新記事
BbS
(01/09)
(01/05)
(01/04)
(01/03)
(01/02)
  最新CM
[01/06 クロ]
[01/06 reen]
[01/02 クロ]
[01/01 as]
[12/30 クロ]
Profile
バーコード
ブログ内検索
[235] [234] [233] [232] [231] [230] [229] [228] [227] [226] [225]

 2019/08/25 (Sun)  at 16:24:50
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 2009/05/17 (Sun)  at 21:55:45
20090517211824.jpg
今日の本は、恩田陸の小説「夜のピクニック」

高校最後の夜を徹して80キロを歩くというイベント「歩行祭」を舞台に、
一人の少女がある男の子に対して「秘密の賭け」をする、という青春ドラマ。
てっきり恋愛小説かと思いきや、結末は思いもよらない方向に。
読後感がとっても爽やかな小説です。映像化もされてるから有名かも。

で、あたしがこの本の何に共感したかっていうと、実際あたしも高校時代、
似たようなイベントがあったのですよね。岬の先端から学校まで夜を徹して歩くっていう。
だから、この本に出てくる歩行祭の描写、ものすごく共感できて!

例えば、前半明るいうちに歩いただけで足が物凄く痛くなって、
一晩歩きとおせるのか、っていう焦燥感や、深夜みんなで歩くっていうワクワク感。
休憩場所で友達と深夜のお喋り(恋話、夏休みの遊びに行く計画etc...)、
夜が明けて疲労がピークになって、みんな無言になる時間。

あたしの場合、ゴールした直後そのまま寝ちゃって、
最後の感動は味わえませんでしたが・・・!
ラスト、無駄にハイテンションになって全力疾走とかするんじゃなかった(笑)

高校時代を思い出すようなエピソードが満載の本。
懐かしい気分に浸りたいとき、是非読んでほしい一冊です。
PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
comment:
password: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

[secret_check]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

★ ILLUSTRATION BY nyao
忍者ブログ [PR]